1: 11εἰς τὰ ἴδια ἦλθεν, καὶ οἱ ἴδιοι αὐτὸν οὐ παρέλαβον.

1: 11 εἰς τὰ ἴδια ἦλθεν, καὶ οἱ ἴδιοι αὐτὸν οὐ παρέλαβον.

ἰδιος は自分の民、自分の国などに訳されている。国に来られること、受け入れられなかったこと、いずれもアオリスト。

【口語訳】彼は自分のところにきたのに、自分の民は彼を受けいれなかった。

【新改訳改訂3】この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。

【新共同訳】 言は、自分の民のところへ来たが、民は受け入れなかった。